たるみは表情と体を鍛えて解消!

顔がたるみますと、年齢を感じますね。年齢と共に、肌と筋肉が重力に逆らえずたれてきてしまうのですが、ちょっとした工夫でたるみを予防・改善することが出来ます。

簡単に出来るたるみのケア方法をご紹介しましょう。

たるみの原因を分析して予防しよう
たるみの原因には以下のようなものがあります。
・顔の筋肉を使わないことによるたるみ
普段、無表情でいることが多いとたるむ原因となります。よく笑って筋肉を使うようにしましょう。

・急激なダイエット、肥満、リバウンド
急激に体重を落としたり、増えてしまったりしますと皮膚がその変化に追いつかずたるみやすくなります。劇太りしないように気をつけ、ダイエットする場合は1ヶ月に2キロ程度を目標に無理なく痩せられる計画を立てましょう。

・肌の乾燥
肌が乾燥して水分が逃げてしまいますとハリがなくなり、たるみやすくなります。保湿ケアをしっかり行い、水分をキープしたいですね。また乾燥肌の方にはセラミド化粧品がオススメですよ!

これらの原因が重なりますとたるみやすくなりますので、ぜひ普段からケアするようにしましょう。

簡単!たるみを取るエクササイズ
筋肉を程よく鍛えながらたるみを取るためのエクササイズをご紹介します。まず、うつ伏せになり、両手を引き締めて上半身を持ち上げます。この時、腕にあまり力を入れないようにすることがポイントです。

就寝前などに毎日続けてやってみましょう。

乾燥肌対策に正しいスキンケア!

冬になりますと、空気が乾燥して肌がかさつくと感じられる方が多いようです。肌が乾燥しますと、シワやたるみ、シミなどのの原因となりますので、早めにケアしたいですね。

ポイントは正しいスキンケア

普段どのようにスキンケアされていますか?スキンケアの方法次第で肌の状態は良くも悪くもなります。まず、泡立てた洗顔料で優しく洗顔します。その後、きれいに洗顔料を洗い流し、化粧水をつけて肌の調子を整えましょう。その上から美容クリームを薄く塗りますと、より保湿効果がアップします。添加物がほとんど含まれないヴァセリンもおすすめです。

ぜひ、正しい方法でこまめにケアしましょう。

普段のスキンケアにプラスアルファ

正しくスキンケアしているのになかなか肌の保湿効果がアップしない・・という方は、さらにプラスアルファのケアをしましょう。保湿効果の高いパックやマスクがおすすめです。パックする際には肌を叩いたりして刺激してダメージを与えることがないようにしましょう。また、部屋が乾燥していますと肌の水分も蒸発しやすくなりますので、加湿器などを使って部屋の湿度を上げるのも効果的です。

ぜひ、いつものスキンケアに工夫して肌の乾燥を防ぎましょう。

http://www.sheehyforjustice.com/